未来に残したい螺旋階段!

c0237091_17542051.jpg「いい階段の写真集」という写真集に目黒区総合庁舎の螺旋階段の、美しい写真が掲載されていた。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2016-03-30 18:00 |  ■ 景観・建物
色んな人と考え方に出会えるから楽しい。中高生編集員に聞く「めぐろう」の魅力<後編>

c0237091_1723588.jpg目黒のタウン情報誌「めぐろう」の取材を通じて、編集員たちが、新しい人間関係や洞察力、編集技術などを身につけながら成長していると思った。

ある編集員は、嬉しそうに新しい出会いができる取材の魅力を話した。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2016-03-23 15:00 |  ■ 人とまち
色んな人と考え方に出会えるから楽しい。中高生編集員に聞く「めぐろう」の魅力<前編>

c0237091_16565318.jpg12月23日の午前中に目黒区役所の会議室で行われた2015年最後の「めぐろう」の編集会議を取材した。この、区が毎春発行するタウン情報誌は次号が8号目。編集員は、毎年公募した区内在住・在学の中学生と高校生で構成され、取材や執筆から冊子全部のデザインまでを手がけている。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2016-03-23 14:59 |  ■ 人とまち
弓道はクールでグローバル!

c0237091_19213482.jpg弓を射る凛々しい姿が絵になる美しさから、弓道は誰もが一度は体験したいと思う日本の伝統文化の一つではないだろうか。2月末の日曜午後、目黒区中央体育館5階にある弓道場を訪ねた。昭和40年代に建てられた体育館には、なんとエレベーターはない。武道をする者は足腰を鍛えよということか、などと考えながら扉を開けると、若者から年配の方まで袴姿の老若男女が練習に励む姿があった。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2016-03-18 15:00 |  ■ 人とまち
モノづくりが日本の経済を支える!     目黒から世界へ・・・そして未来へ

c0237091_12554621.jpg新幹線や長距離バスのトイレを利用した際に、ボタンを押すと『シュッ!』という音と共に一瞬でトイレがきれいになって驚いたことはないだろうか?おそらくそれは、目黒区中根に本社のある株式会社五光製作所の製品だ。

五光製作所は昭和23年の創業時はバス車体部品の製造会社だった。東名・名神高速道路が開通し当時の国鉄が高速バスを走らせることになり、依頼されて車内トイレの汚物処理装置を開発。その後、新幹線や船舶へと展開し、現在この分野では鉄道で80%以上、バスでは90%以上のシェアを占めている。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2016-02-12 15:00 |  ■ 商い・技・農
一度は行きたい“昭和の竜宮城” 目黒雅叙園 文化財「百段階段」

c0237091_15241796.jpg目黒区内にある様々な施設の中で全国から観光バスに乗って訪れる人が最も多いと言っても過言ではないところ、それは目黒雅叙園内にある東京都指定有形文化財の百段階段であろう。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2016-02-05 15:00 |  ■ 景観・建物
目黒シネマと映画好きな人たち―目黒シネマを作る

c0237091_14585133.jpg2本立て上映に合わせて独自の館内演出やトークイベントにもこだわる目黒シネマ。支配人の宮久保伸夫さんは、「本当に映画が好きでこの業界で働く多くの制作者や役者、劇場スタッフたちと映画館を作っていくことに魅力を感じている」と話しだした。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2016-01-29 17:01 |  ■ 施設
目黒シネマと映画好きな人たち―名画座の魅力

c0237091_1513898.jpg目黒シネマは目黒駅西口から信号待ちを含めて徒歩3分。北側の交差点の向かいに英字の看板が見え、夜になるとネオンはレトロな雰囲気を醸す。創業60年を迎えた名画座は、1本分の料金で2本観られる2本立て上映で、1、2週毎に上映が変わるからいつも違った名作が楽しめる。今も多くの人が訪れ、満員で立ち見が出る回は場内が熱気に包まれるのは、今も昔も変わらない。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2016-01-29 17:00 |  ■ 施設
だれでも歓迎 だれもが輝ける場所『めだかの学校』(めだかの学校②)

c0237091_17241126.jpg「なんでめだかの学校を始めたんですか?」
と尋ねると、「長くなりますよ」と代表の勝見恭子さんは笑いながら話してくれた。

6人兄弟の長女で、家は自営業だった。
いつも下の子の面倒を見ていたため友達とも遊べなかったが、自分は『いい子』でなければ生きている価値がないと思っていたそうだ。
『いい子』は先生や自分の親に愚痴や弱音を吐くことができない。それではいい子でなくなってしまうから・・・。その『いい子』から抜け出せる唯一の場所が図書館で、そこでだけ自分の存在価値を感じられた。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-09-11 15:01 |  ■ 人とまち
子どもの意志を尊重する仲間がいる。子どもの自主性が育つ「めだかの学校」(めだかの学校①)

c0237091_172188.jpg大人が子どもの勉強をみてくれて、相談にのってくれて、遊んでくれる無料の教室を催しているNPO法人地域子ども応援団「めだかの学校」(以下、めだか)は、目黒本町社会教育館で毎週末活動して6年になる。この「誰もが自分らしく輝ける」場所では小中学生の子どもから改めて学習したい社会人までみんな生徒だ。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-09-11 15:00 |  ■ 人とまち
戦後70年の夏!いま伝えたい、戦場の父からの254通の葉書に込められた家族への思い。

c0237091_175179.jpg『戦地からの便り わたつみを越えて』と名づけられた一冊の本。

太平洋戦争で東南アジアを転戦した父から、故郷に残した娘たちに送られた葉書を綴った本が、その娘である長女の鈴木喜美子さん(目黒区碑文谷在住)、次女の川嶋冨美子さん(山形県寒河江市在住)らの手で昭和60(1985)年に自費出版されていた。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-07-31 12:00 |  ■ 人とまち
目黒の農村力 - 夏季農産物品評会

c0237091_1259975.jpg夏季農産物品評会が、梅雨晴れの6月20日(土)に碑文谷体育館で開催された。JA世田谷目黒の協力の下、目黒区と目黒区農業振興運営協議会の共催で夏と秋に開催されている。

目黒区の農家は、碑文谷から八雲、柿の木坂、東が丘一帯に多く残っている。明治時代は碑衾村と呼ばれ、田畑や竹林、かや畑などが広がる農村地帯だった。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-07-10 12:00 |  ■ 商い・技・農
ママさんの強い味方 —「子育てふれあいひろば」(上目黒住区センター児童館)後編

c0237091_9511278.jpg子育てひろばの本棚には子どものための絵本のほかにも離乳食などについての母親のための本も並んでいる。また、小さな布団があり、産まれたばかりの赤ちゃんでも安心して寝かせることができる。畳のスペースで遊んでいるうちに寝返りやハイハイができた子もいるそうだ。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-06-29 15:01 |  ■ 施設
ママさんの強い味方 —「子育てふれあいひろば」(上目黒住区センター児童館)前編

c0237091_9482173.jpg暖かい日差しがさしこむ明るい部屋に、赤ちゃんからよちよち歩きまでの子どもたちが自由に遊ぶ隣にはリラックスしたママたち。祐天寺の駅から徒歩5分、上目黒住区センターの建物の中にある0歳から2歳児までの乳幼児が親子で利用できる『子育てふれあいひろば』へうかがった。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-06-29 15:00 |  ■ 施設
『碑文谷公園くらぶ』に新しい公園づくりのさきがけをみた

c0237091_10212188.jpgかつて昭和の初め、碑文谷公園の弁天池は地域の水田灌漑用のため池だったことをみなさんはご存じだろうか?

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-06-05 15:00 |  ■ 自然・公園
五本木のあおいくまさんは、人をうごかす魔術師

c0237091_10283680.jpg五本木のあおいくまさんこと鈴木武さんにとって、53(ゴミ)は、ラッキーナンバーだ。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-04-27 15:00 |  ■ 環境・エコ
叩けばなんでも音がする

c0237091_9492863.jpg打楽器演奏者の山口ともさんは地球上のすべてのモノから音を生み出す。

大岡山の駅から歩いて5分ほどの閑静な住宅街にあるのが、日本廃品打楽器協会会長でもある山口ともさんのスタジオだ。近所の小学生が興味深げにのぞくドアの向こうには様々なモノたちが並んでいる。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-04-24 15:00 |  ■ 人とまち
奥深い廃品打楽器奏者山口ともさんの世界

c0237091_18534836.jpg子供の頃、茶碗や階段の手すりを叩いて楽しんでいた記憶はないだろうか?今回、そういう記憶を蘇らせてくれる廃品打楽器奏者、山口ともさんを取材。お話だけでなく、実際に色々な廃品素材を使った打楽器を試奏させて頂き、とても楽しい一時となった。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-04-23 15:00 |  ■ 人とまち
自分でできる小さなリノベーション。『つくる暮らし』を考えてみる

c0237091_945852.jpg最近よく耳にする「リノベーション」という言葉。中古の建物を大規模に改造し新築時以上の付加価値を付ける事。このリノベーションを行う建築設計事務所フィールドガレージが、DIYの作業を一般の人が行える空間『DIY STUDIO』を2014年にオープンさせた。

都会のマンションなどでは大きな音の出る大工仕事や匂いの強いペンキ塗りなどの作業がしづらい。だが家族やカップルでDIYの共同作業するのはとてもよい思い出になるし、自分たちで作ったものには一段と愛着もわく。「自分で作ることは『考える・工夫する』といった経験ができるのでぜひ子供たちにも体験させてあげてほしい」と代表取締役の原直樹さんは言う。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-04-20 15:00 |  ■ 施設
捨てないで、大切に使う(エコプラザ①)

c0237091_1534917.jpg目黒区エコプラザは区民センターの川向かい、田道ふれあい館の地下にある。
家庭から出る不用品には、ここで学び利用法を知ると新たな命を与えられるものがたくさんあった。
また、ここでは様々な催しが開かれている。

続きを読む
# by meguro-townwriter | 2015-04-17 15:05 |  ■ 環境・エコ



目黒のまちかどから~目黒のまち記者通信~
イベント情報
カテゴリ
全体
★ 記事一覧
 ■ 景観・建物
 ■ 人とまち
 ■ 商い・技・農
 ■ 施設
 ■ ギャラリー・ミュージアム
 ■ 歴史・史跡
 ■ 自然・公園
 ■ 環境・エコ
・ お知らせ
・ このページについて
・ 目黒タウンライター紹介
最新の記事
未来に残したい螺旋階段!
at 2016-03-30 18:00
色んな人と考え方に出会えるか..
at 2016-03-23 15:00
色んな人と考え方に出会えるか..
at 2016-03-23 14:59
弓道はクールでグローバル!
at 2016-03-18 15:00
モノづくりが日本の経済を支え..
at 2016-02-12 15:00
一度は行きたい“昭和の竜宮城..
at 2016-02-05 15:00
目黒シネマと映画好きな人たち..
at 2016-01-29 17:01
目黒シネマと映画好きな人たち..
at 2016-01-29 17:00
だれでも歓迎 だれもが輝ける..
at 2015-09-11 15:01
子どもの意志を尊重する仲間が..
at 2015-09-11 15:00
タグ
(29)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(3)
(3)
(3)
(2)
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧
リンク